PAPER STRING ART ~ Mizuhiki 水引

Mizuhiki Connects People『人と人を結ぶ』

There are various theories of the origin of paper string art (Mizuhiki). One of the theories, it's said that civilians in olden days in Japan used Mizuhiki to tie the wrapped paper when giving gift became popular among them.

Mizuhiki has meaning that "linking people" and "tying soul", and the more you tie the knot, the stronger your soul and others become. Moreover, they gave another meaning in Mizuhiki to adopt a belief of odd number and colours which mean happiness to express positive things. We can see how much Japanese people in olden days considered "importance of embracing feelings" and they had deep compassion with chic heart for others.

The spirit has totally inspired me and I made my mind to spread it with my Mizuhiki. It's great feeling not only to wear it on yourself but also to give it as a present. 

I make Mizuhiki one by one with all my heart wishing for your happiness as I have your order!

mizuhiki art


水引の起源は様々な説がありますが、贈答の習慣が根付くとともに包んだ和紙を結び止めるものとして使用されるようになりました。

水引には「人と人を結び付ける」「魂を結び入れる」という意味あいがあり、結びは引けば引くほど強く結ばれるなど、昔の人の「気持ちを込める大切さ」が伝わってきますね。また結ぶ水引の本数は積極的な面を表現するめでたい数字とされる奇数を用いることを基本することや、結び方や色にも意味を持たせるということからも粋な心が感じられます。

そんな祖先の心意気に惚れ込み、IKIYAの水引アートを通してそれを今に伝え広げる決意をしたのです。古から伝わるシンプルかつ最高の思いを自分自身にまとうも良し、プレゼントするも良し。わたくし、店主が幸せを願いながら一つ一つ心を込めて手作りいたします。

mizuhiki art


<粋な話>

水引結びである基本の5本は手の指の5本を表しているという説もあります。左右から中央で交わる形は互いの手(贈る側)と手(贈られる側)が握り合う形を表しており、婚礼関係の10本は結婚する本人達と両家が互いに手を結び合って縁結びをする形を表しているとしています。


IKIYA 粋や JAPAN QUALITY SPECIALITY STORE

Our Items range widely from traditional crafts to house ware and handmade Japanese jewelry, Mizuhiki. 『人を結ぶ、想いを結ぶ、粋な暮らし』〜 水引アクセサリー・日本製和雑貨・北海道米の専門店。

0コメント

  • 1000 / 1000